資産運用

Sweatcoinウォレット作成で仮想通貨を無料で手に入れる方法

Sweatcoinウォレット作成で仮想通貨を無料で手に入れる方法
  • Sweatcoinが上場すると聞いたんですが、何かやることある?
  • ウォレットが無いと仮想通貨はもらえない?
  • ウォレットの作成手順が分かりません…

この記事では、そんな悩みや疑問にお応えします!

Sweatcoinは、2022年夏に仮想通貨市場への上場を予定しています。

上場を機に『たった一度だけ』、アプリ内トークンSweatcoinの保有数と同じ数のSWEAT(仮想通貨)をもらうことができます。

ただし!!ウォレットを作成しないともらうことができません。

あなたはもう準備できていますか…??

本記事で分かること

Sweatcoinのウォレットの作成方法

仮想通貨SWEATを取引するために準備すべきこと

この記事を書いている僕は…

株や仮想通貨で資産運用し、億り人を目指すために日々情報収集を続ける現役公務員。

有益かつ確実な情報を届けることをモットーとしています。

ウォレットを作成しておかなければ、上場後の『SWEAT配布のチャンス』を掴めません。

手順は簡単ですので、しっかり押さえておきましょう。

コインチェック

コインチェック

Sweatcoin(スウェットコイン)のウォレット作成方法

①「ウォレット」をタップし、「Sign up to claim」をタップ。

Sweatcoinウォレット画面

 


②「Learn more」をタップ。

Sweatcoin ウォレット画面2

Google和訳

カウントダウンが始まった… この夏、私たちは独自の暗号通貨を立ち上げます。 祝うために、私たちはあなたの財布の中のスウェットコインを私たちの新しい暗号であるSWEATと一致させます無料で。

 


③「NEXT」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面3

Google和訳

SWEAT、トークン。

あなた自身で作成する新しい暗号通貨であるSWEATを紹介します。それはあなたのステップに新しい価値をもたらすように設計されています。

 


④「NEXT」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面4

Google和訳

本当の暗号通貨

他の暗号通貨と同じように、SWEATで交換、取引、送信、獲得、報酬の獲得ができます。アプリの外でも使用できます。

 


⑤「NEXT」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面5

Google和訳

1Sweatcoinに対して1SWEAT

今年の夏にローンチすると、Sweatcoinの残高を同じ数のSWEATと一致させます。現在、残高は25スウェットコインです。起動時にSWEATを増やすために歩き続けます。これは一度だけ起こります!

 


⑥「NEXT」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面6

Google和訳

ローンチ後、毎日最初の5000ステップでSWEATが作成(または「ミント」)されます。ミンティングは時間の経過とともに難しくなります(ビットコインのように)。 スウェットコインと同様に、作成されたSWEATから5%の手数料がかかります。

 


⑦「Get your wallet」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面7

Google和訳

あなたのウォレットが待っています。今年の夏の発売時にSWEATを受け取るためのSweatWalletを作成してください。 心配しないでください。所要時間はわずか1分です。

 


⑧受信できるメールアドレスを入力し、Terms & ConditionsPrivacy Policyを確認しチェックを入れる。

I confirm I am not from USA, China, Indonesia, Pakistan(私は米国、中国、インドネシア、パキスタンなどの国ではない)を確認しチェックを入れる。

2箇所にチェック✅を入れた後に「Send me the code」をタップ。

Sweatcoinウォレット作成画面

 


⑨「I understand」をタップ。

※タップ後、指定したアドレスにメールが送信されます

Sweatcoinウォレット作成画面8

Google和訳

このメールを保存

送信したメールには、ウォレットを復元するためのリンクが含まれています。紛失した場合、スウェットウォレットまたはスウェットトークンを回復することはできません。

 


⑨受信したメールには、アクティベーションコードが記載されています。

Sweatcoinアクティベーションコード

受信したメールには、ウォレットを復旧させるためのリンクが含まれています。

紛失すると、SweatウォレットやSWEATトークンを回収することができなくなりますので、削除せずに保存しておきましょう。

 


⑩Sweatcoinアプリに戻り、アクティベーションコードを入力

Sweatcoinアクティベーションコード入力画面

 


11.Congratulation(おめでとう)と表示されたら登録完了です!

 「Get more SWEAT」をタップ。

Sweatcoinウォレット登録完了画面

Google和訳

SWEATを要求し、SWEATWalletを作成しました。 ライブであることをお知らせします。 今すぐ、より多くのSWEATを得る方法をご覧ください。

 


12.再びSweatcoinのホーム画面にある「ウォレット」をタップし、「Learn more」をタップすることで現在の状況を確認することができます。

Sweatcoinウォレット状態確認画面
以上でウォレットの設定は終了です、お疲れ様でした。上場に向けてSweatcoinをたくさん稼ぎましょう!!

SWEATCOINをより稼ぎたい方は、【初心者必見】Sweatcoin(スウェットコイン)効率的な稼ぎ方をお読みください。

【初心者必見】Sweatcoin(スウェットコイン)効率的な稼ぎ方
【初心者必見】Sweatcoin(スウェットコイン)効率的な稼ぎ方Sweatcoinの稼ぎ方が分からない…そんな方必見!毎日使用できる稼ぎ方とプレミアムプランを理解することで爆発的にSWCを獲得できます!...

Sweatcoin(スウェットコイン)上場で準備しておきたいこと

仮想通貨Sweat

ローンチ(仮想通貨市場参入)によって、保有しているSweatcoinの分だけ仮想通貨SWEATをもらうことができます。

上場のタイミング一度限りです!!

獲得できても保有しているだけでは宝の持ち腐れ…

仮想通貨Sweat(SWC)をせっかくもらっても、売買できなければ暴騰するチャンスも指をくわえて見過ごすだけになってしまいます。

そこで、暗号資産(仮想通貨)取引所の口座を開設し、売買できる状態を確保することをオススメします。

暴騰した高値で取引ができれば一攫千金も夢ではないかもしれません。

 

海外のオススメ取引所『Binance(バイナンス)』 

バイナンス 画像

世界最大規模の暗号資産取引所である『Binance(バイナンス)』。

1日の取引量は3兆円を超え、取引所取引高ランキングでは何度もNo.1に選ばれている実績のある取引所です。

日本で取引できる仮想通貨は約30種程度ですが、その約100倍に当たる300種程度の仮想通貨を売買することが可能です。

24時間365日のサポート体制もあり、もちろん日本語対応です!

 

 

 

国内のオススメ取引所『コインチェック』

コインチェック 画像

俳優の松田翔太さんのCMでおなじみのコインチェック。

コインチェックの主な3つの特徴として、

  1. 国内の暗号資産取引アプリダウンロード数NO.1!!
  2. 5分で申し込みが完了し、最短10秒スマホから簡単に購入可能!
  3. 国内最大級17種類の暗号資産が約500円から購入可能!

その他にも、

など、暗号資産を始めるならコインチェックがオススメです。

今ならキャンペーンで2,500円分のビットコインがもらえます!

国内取引所の開設をしていない方はお見逃しなく!!

コインチェック

コインチェック

まとめ

Sweatcoinの上場に向けての準備としてウォレットの作成手順を紹介しました。

上場を機に、アプリ内トークンSweatcoinの保有数と同じ数のSWEAT(仮想通貨)をもらうことができます。

もらうことができるのは上場のタイミングの一度きりです!!

作成も3分程度ですぐに作成することができます。

作成に伴い受信したメール(アクティベーションコード)は、ウォレット復旧させるためのリンクが含まれています。紛失すると、SweatウォレットやSWEATトークンを回収することができなくなりますので、大切に保存しましょう。

 

せっかくもらった仮想通貨を保有しているだけではチャンスを逃してしまいます。

ウォレット作成と合わせて海外・国内の仮想通貨取引所を開設しチャンスを掴みましょう!

以上、お読みいただきありがとうございました。

コインチェック

コインチェック
ABOUT ME
よぶじん
◆1983年生まれ(38歳) ◆2歳の息子を持つ1児のパパ。日々仕事と家庭の両立で奮闘中。 ◆趣味:ギター・サーフィン・ブログ・投資 ◆米国株や投資信託、仮想通貨をもって資産運用し、億り人を目指すべく日々様々な観点から情報収集に尽力。少額投資からでも資産を増やせる、自身の悩みや苦労が誰かの役に立つことを!をコンセプトに掲げ、2021年6月にブログ開始。