生活

クローラーを呼び込め!記事がインデックスされない時の最終手段!

Googleにインデックスされない問題がブロガーの間で大きな話題となっています。

Twitterで「#インデックスされない」と検索すると、多くのブロガーさんが頭を抱える様子が伺えます。

僕もその一人でした(過去形)

僕も2ヶ月間全くインデックスされない期間がありました。

 

以下は、僕がインデックス登録のために行った対応です。

インデックス登録のためにやったこと

  • 記事の見直し(Googleの規定に違反していないか?)
  • noindexタグの確認
  • Googleサーチコンソールのリクエスト送信
  • パーマリンクを変更し、再度Googleサーチコンソールでリクエスト送信
  • サイトマップの再送信
  • Googleペナルティ(手動)の確認
  • プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」の導入

などたくさんの手法を試しましたが、インデックス登録には至りませんでした。

ブロガーにとってインデックスされないことは死活問題ですよね…

僕がインデックス登録のために集めた情報を皆さんに公開し、インデックス登録に悩むブロガーさんを助けたいと思い記事を書くことにしました。

【この記事を特に読んで欲しい方】

  • noindexタグは見当たらない
  • Googleサーチコンソールで何度もリクエストを行なっているが登録されない
  • 思い当たる節は無いが、Googleの自動ペナルティを受けているんじゃないかとまで思っている
  • 何をしてもクローラーが全く来てくれない

この記事では、要点をまとめてご紹介しています。

結論

  • GoogleクラウドプラットフォームでAPIを取得
  • Googleサーチコンソールと連携
  • プラグイン「Instant Indexing」を導入する
  • Indexing APIでリクエストする
なんだか難しそうなんですけど…
結論を見ただけでは脳が拒否反応を起こしそうな単語が並びますが、決して難しくはありません。安心してください!

※インデックス登録のために僕と同じような処置をとられた方は、目次「インデックス登録されない間にとった3つの対応策」及び「インデックス登録の最終手段」へをお読みください。



インデックスされなかった時の現状

インデックス登録されていなかった時の僕のブログサイトの運営情報です。

  • 2021年6月にブログ開設。
  • ドメインパワーは「0」。
  • ワードプレステーマ「JIN」を使用。
  • Googleサーチコンソールとの連携済。(エラー無)
  • 2021年6月〜9月中旬まで順調にインデックス登録されていた。(登録記事数は15件)
  • 2021年9月中旬移行全くインデックス登録されなくなった。(未登録5件)
サイトマップでエラー表示が無い画像エラー表示はない
カバレッジに問題がないことを表す画像カバレッジに問題はない
サイト開設当初からインデックスさなれないのであれば、若いサイトということもあり納得はできるのですが、突如として登録されなくなったため混乱していました。

そして、登録されていない記事に共通して言えることは、Googleサーチコンソールで何度もリクエスト送信しているにもかかわらず「クローラーが全く来ていなかった」ということです!

クローラーが来ていない様子を表す画像

 

インデックス登録(クローラーへリクエスト)のために行ったこと

下記についていろいろと試しましたが、

結果としてインデックスされることはありませんでした。

しかし、まだ試していないという方は確認又は試す価値は十分にあると思います。

  1. 記事の見直し(Googleの規定に違反していないか?)
  2. noindexタグの確認
  3. Googleサーチコンソールのリクエスト送信
  4. パーマリンクを変更し、再度Googleサーチコンソールでリクエスト送信
  5. サイトマップの再送信
  6. Googleペナルティ(手動)の確認
  7. プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」の導入

 

記事の見直し

Googleの品質に関するガイドラインに沿って記事を書けているかをインデックス登録・未登録関係なく全て確認しました。

確認することでGoogleからの評価を少しでも上げる狙いがあります。

違反しているような記事があればGoogleからの評価は下げられているということになります。

 

noindexタグの確認

「noindexタグ」とはサイト内のページを検索エンジンにインデックスさせないために使うメタタグの1つです。

自らこの記事はインデックスしなくていいですよ!とGoogleに伝えるようなものです。

初心者でも簡単に確認できるツールとして「noindexありなしチェッカー」があります。

UAL入力エリアに確認したいUALを入力し、「UALを入力してnoindexをチェック」をクリックするだけです。

Noindexタグありなしチェッカーツール画像ありなしチェッカーサイト画像
もし、該当するようでしたらインデックスされない問題はnoindexタグが原因ということになります。

 

Googleサーチコンソールのリクエスト送信

サーチコンソールのリクエスト送信とは、自身のサイトに新たにページを追加・更新した際、Googleにリクエストすることでインデックス登録されるようになるというものです。

サーチコンソール画面サーチコンソールのリクエスト画面
記事を書いたりリライトした場合に併せて行っておきたい処置ですね。

インデックス登録されておらず、まだリクエスト送信をしていない方は試す価値は十分にあると思います。

 

パーマリンクを変更し再度Googleサーチコンソールでリクエスト送信

パーマリンクとはサイトのページ毎に設定しているURLのことです。

パーマリンク設定画面パーマリンク設定画面

Googleサーチコンソールにて何度もリクエスト送信しているにも関わらずインデックスされない方が、パーマリンクを変更し再度リクエスト送信したところすぐに登録されたといった事例もあるようです。

クローラーが全く来ていなかった僕のサイトは、パーマリンクを変更してもインデックス登録されることはありませんでした。
パーマリンク変更で似たようなUALにするとGoogleより「重複されたコンテンツ」とみなされる場合もあるようなので要注意です!!変更するのであれば、全く違うUALにすることをオススメします。

サイトマップの再送信

Googleサーチコンソールにてサイトマップを送信することは、自身のサイト情報をGoogleに通知し各ページへクローラーを促す効果がありSEO的にも非常に重要です。

各ページ毎のリクエスト送信も重要ですが、サイトマップを再送信することでサイト全体の情報や更新状況を改めてGoogleに認識してもらう手段となります。

サイトマップ送信画面サイトマップ送信画面
サイトマップの最終読み込み日時やステータスに問題はありませんでしたが、各ページへのクロールはきていませんでした…。

また、XML生成プラグイン「Google XMLSitemaps」において、「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外しているか、併せて確認します。

サイトマップ設定画面画像Google XML Sitemaps設定画面

 

 

Googleペナルティ(手動)の確認

Googleの掲げるガイドラインに違反した場合に課せられる罰則です。

ペナルティを受けることで検索順位を落とされたり、インデックス削除といった場合もあるようです。

しかし、記事の見直しでお伝えした品質に関するガイドラインに違反していない限りペナルティを受けることはありません。

確認方法としてGoogleサーチコンソールの手動による対策をクリックします。

手動による対策の画像手動による対策画面

問題がある場合はこちらの画面に表示されます。

補足として、Googleがガイドライン違反のサイトを検出した際に、自動的に順位を引き下げる自動ペナルティというものがあります。 検索順位は下がりますが、検索結果に表示されなくなるということはない比較的軽いペナルティです しかし厄介なのが、手動のものとは異なり、ペナルティを受けた際に通知が来ないということです。

 

プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」の導入

プラグイン説明欄に、

このプラグインは、ブログが更新されたときにリアルタイムで人々に知らせるための簡単な方法です。 PubSubHubbub / WebSubは広く採用されており、Googleアラートや他の多くのサービスで使用されています。

と記載されています。

Googleなどの検索エンジンに対し、記事の更新情報をリアルタイムに通知するプラグインであり、クローラーを早期に促す効果が期待されます。

使い方もとても簡単でプラグインをダウンロードし有効化するだけです。

プラグイン画像プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」画像
導入したもののインデックスには至りませんでした。
クローラが巡回している様なサイトには効果が期待できると思いますが、私のような貧弱サイトでクローラーの巡回が無いようなサイトには効果を感じることはありませんでした。

インデックス登録されない間にとった3つの対応策

Googleにインデックス登録されない間、

  • bingへサイトの登録
  • TwitterなどのSNSによる拡散
  • ブログ村・blogmapなどのランキングサイトへの登録

によりPVアップとドメインパワー対応を行いました。

 

Bingへサイトの登録

Bingとは、Microsoftが提供している検索エンジンです。

2021年度、日本の「パソコン及びモバイル」での検索エンジンのシェア率を表にまとめました。

検索エンジンパソコンモバイル
Google78.6%75.68%
Yahoo!12.3%23.17%
Bing8.69%0.23%

Yahoo!はGoogleの検索エンジンの仕組みを採用しているため、検索結果はほぼ同じです。GoogleにインデックスされればYahoo!の検索結果にも反映されるということです。

Bingが占める割合は決して大きくはないですが、Googleにインデックスされない間は少しでもアクセス数を増やすためにはBingへの登録は必須です。

登録もGoogleアカウントで以下の流れに沿って簡単にできます。

  1. Bing web マスターツールを使用
  2. サイトの所有権を確認
  3. URL 登録をリクエストする

少しでもアクセス数を増やしたい方は登録をオススメします。

Googleアカウントを持っていれば簡単にできます!
Googleではなかなかインデックスされませんでしたが、BingでUAL登録をリクエストした際、翌日にサイト全ての記事がインデックスされていました。

 

Twitterによる拡散

作成した記事にハッシュタグ(#)を付けて投稿することで、フォロワーの方々やTwitter内で検索してくれる方からの流入があります。

実際にアクセス数を増やすことができましたし、アクセス数を増やすだけではなく同じブロガーとの新たな交流も生まれ一石二鳥というわけです。

インデックス登録されない悩みなど情報共有できることは、個人で頑張るブロガーにとってモチベーション維持にも繋がります。

 

日本ブログ村・blogmapなどのランキングサイトへの登録

ランキングサイトに登録し記事を投稿することで、SNS以外からのアクセスが見込める上に自身のサイトに対し被リンク獲得が期待できます。

ブロガー同士で記事の交流もできるため、今後の記事作成のヒントランキングによるモチベーションUPも期待できます。

【3ヶ月でドメインパワー0→7.7までUP】被リンク獲得方法記事を書いても検索上位表示されない…原因はドメインパワー?実際にドメインパワーを増やした方法!ブログ初心者でも簡単にできる方法を紹介!...

インデックス登録(クローラーリクエスト)への最終手段

様々な手法を用いてもクローラーが巡回せず、インデックスされなかった記事に唯一クローラーを呼び込みインデックス登録に至った手段が、

GoogleクラウドプラットフォームでAPIを取得

Googleサーチコンソールと連携

プラグイン「Instant Indexing」を導入する

Indexing APIでリクエストする

何をやってもインデックス登録されなかった記事を唯一インデックス登録まで導いてくれた手法です。
【最終手段】Googleにインデックスさせる必須プラグイン!1ヶ月以上インデックスされない…、何をやってもインデックスされません…。あれこれ試してインデックスされない方必見!インデックス登録の最終手段!...

ンデックス登録に悩む最後の砦と言っても過言ではありません。

Googleクラウドプラットフォームの鍵はiPadだと表示されません。他の端末にて鍵を取得する必要があります。また「Instant Indexing」は、一度記事の更新(リライト等)を行いリクエストしなければクローラーは来てくれません。

まとめ

ブロガーにとってインデクッスさなれいことは死活問題です。

様々な手段を用いてもクローラーがこない…と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回私が紹介した手段を実行することで、クローラーを直接呼び込みインデックスすることができます!

手順も難しくありませんし、2ヶ月間インデックスされなかった記事が、今回の手段を用いて翌日にインデックスされた実績もちゃんとあります。

いろいろと試してもダメだった…と肩を落としている方は是非一度お試しください。

以上、お読みいただきありがとうございました。



ABOUT ME
よぶじん
◆1983年生まれ(39歳) ◆3歳の息子を持つ1児のパパ。日々仕事と家庭の両立で奮闘中。 ◆趣味:ギター・サーフィン・ブログ・投資 ◆米国株や投資信託、暗号資産をもって資産運用し、億り人を目指すべく日々様々な観点から情報収集に尽力。少額投資からでも資産を増やせる、自身の悩みや苦労が誰かの役に立つことを!をコンセプトに掲げ、2021年6月にブログ開始。